百花のように艶やか。白雪のように無垢。その豊かな美しさこそが和装の真価。連綿たる伝統とともに気高くまとい、いま、ゆかしき日本のこころをあらわす花嫁に。

本物の和装をまとった、日本の美しい花嫁をつくりたい。
そういった想いから、みつ和は日本伝統儀式衣裳友禅保存協会に加盟しています。この伝友会は、最高級の白無垢・色打掛をお召しいただくことによって、日本古来の儀式文化・服飾文化を継承しようとするもの。

白無垢・色打掛はいずれも、本金箔や本貝螺鈿の細工をほどこし美麗さを極めた本手描友禅や玉のような縫いこみが愛らしさと重厚さを感じさせる相良刺繍など、名匠とうたわれる着物作家たちが、純白清浄な絹で織りあげた白生地からあまたの手技と日数をつくし仕立てた極上品。

第一礼装としてのゆるぎない品と格をやどし、ひとたびまとえば、ゆかしき日本のこころをあらわす花嫁を描きだします。

みつ和 和装ブランド

和装

日本伝統儀式衣装友禅保存協会

日本で最高の着物を創ろうと元文化庁長官 犬丸直先生、日本染色工芸作家 秋山章先生等が中心になり多くの文化人、着物関係者により結成されましたのが日本伝統儀式衣装友禅保存協会です。
日本染色工芸作家 秋山章先生が中心になり制作された衣装はこれから先永遠に残る作品にしようと最高の素材を使いこの道50年~70年の人間国宝に近い人々が一つ一つの工程を丹精こめて手がけ完成されたのが日本伝統儀式衣装友禅保存協会の衣装です。

「日本伝統儀式衣裳友禅保存協会」公式ウェブサイト

和装

YUMI KATSURA JAPON

伝統美をスタイリッシュにアレンジするYUMI KATSURA JAPON。従来の和装の常識を打ち破った素材使いやシルエット。ドレスのようにトレーンを引いた打掛やオーガンジーの打掛などきものの伝統を大切にしながら常に新しい提案をし続けています。

「Yumi Katsura Paris 桂由美」公式ウェブサイト

Pagetop